GMOとくとくBBの書類が届いたゾ

ドコモ光のプロバイダ変更の手続きを電話でしてからしばらくたった頃、

ぷららの速度も戻り、変更手続きについてすっかり忘れてしまっていた私。

ふと、気が付くとA4サイズの封筒がGMOとくとくBBから届いていることに気づいた。

仕方が無い、設定を変更しないとネット使えなくなっちゃうからね。

封筒を開けてみると、IDやパスワード、無線ルーターレンタルのチラシなどが入っていた。

我が家のルーターは光電話対応(かつ利用中)でv6プラスで接続可能と調べてあった為、

ルーターに新しい接続情報を登録すれば設定完了!となるはずだった・・・。

久々にブラウザにルーターのIPを打ち込んで、管理画面を開こうとしたところ、

どうもパスワードが間違っているらしく入れない。

心当たりのあるパスワードは全て試したが入れない。

メモも見当たらない。

そういえば、ドコモ光に乗り換えた際に、1gbps対応の為にルータ交換をされたのだが、

作業のお兄さんが設定したパスワードをその時に聞いた気がする。

でも、忘れた。

特別な設定はしていないので、ためらいなくリセットを試みる。

ネットでマニュアルを閲覧して、リセット方法を入手。

そして、リセットを実行。

あとは、IPを打ち込みパスワードを設定して完了。

さてさて、肝心の速度はどうなんだろうか・・・。

200Mbps。

速度を取り戻したぷららと変わらず・・・。

時間帯によっても変化するが、特段スピードアップした感じはない。

3000円払って、一体何がしたかったんだろう。

成果と言えばルーターにログイン出来るようになったことくらいか(笑)

そういえば、v6とかいう接続が出来ているか試していなかった事を忘れていた。

↓ここからチェックできます。

IPv6接続確認方法

結果はもちろんOKでした。

このまま、前のぷららのように速度低下が起きないことを祈りつつ、

あまり好きではないGMOを利用していくことを決めたのだった。