ドコモ光、ぷららからGMOに変更の手続きをするゾ

ドコモ光(ぷらら)の余りにも遅さに嫌気がさし、プロバイダ変更を決意した私。

プロバイダはGMOとくとくBB(以下、GMO)に決めたのだが、変更の手続きをしなければならない。

なんと、ネットで出来るのかと思いきや、ドコモショップか電話での手続きが必要とのこと。

ドコモショップに行くのも面倒なので、電話で済ませることにした。

移転先も決めてあるし、仕事の昼休みにでもちょっと電話すれば済むかと思っていたが・・・。

事前に手続きについて調べておいた。

・手数料が3千円かかる。

・既存プロバイダでオプションなど利用している場合は、その契約のみ残るケースもあるので手続きが必要。

→ぷららでは何も使っていないので、ドコモ光のプロバイダ変更で解約になっても問題なし。

ドコモの問い合わせ番号にスマホから電話をかける。

(通話料は無料)

音声ガイダンスに従って云々のやつだった。

スマホだとスピーカーホンにしないと、ダイヤルキーの表示やらで耳から本体を離す必要があるので厄介だ。

案の定、ガイダンスを聞き逃してしまい、適当に番号を押していったら、

引越関連の話になってしまい、一度電話を切った。

しばらくしてかけ直し。

今度は失敗しないように気をつけてガイダンスを聞く。

それにしても、面倒・・・。ドコモショップに行った方が気持ちよく手続きできたかも。

と、ちょっとだけ後悔した。

なんとかガイダンスに従い、オペレータに繋がる。

おぉ。男性のオペレーターか。どうせならお姉さんが良かったな・・・なんて思いつつ要件を伝える。

本人確認のあと、回線状況を確認するとかでしばらく保留で待たされた。

しかも、その後の説明がどうもぎこちない・・・。

新人さんなのか、はたまた乗り換えってあまり無いパンターンなのか・・・。

なんだかんだで、10日ほど後にぷららは解約になるとのこと。

その前(5日後ほど)にGMOから書類が届くのでそれで設定すればOKとのこと。

なんだかんだで10分以上、手続きにかかってしまった。

ドコモショップで手続きすれば良かったと本当に後悔した。

でも、手続き終了!

どうなるかが楽しみだ。

つづく。

速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】