Windows8に無線LAN子機設定(GW-USHyper300)するぞ

新しい自作PCが組みあがり、なんとか無事にWindows8のインストールも完了。
つづいて、したことは無線LANの設定だ。
やっぱり、ネットにつながっていないとね。
先日、有線LAN環境とはお別れして、無線LANに特化。
今回のNEWマシン用にUSBタイプのアダプタも購入しておいたのだ。
ソフマップで3千円弱だったのだが、ネットで調べるとめちゃくちゃ安い!
くそぉ~やっぱりネットの安さは半端じゃないね・・・。
とはいえ、もう買ってしまったので、これを使うしかない。
付属のCD-ROMからドライバをインストール・・・。
できない!
どうも、64bit環境は手動でやらなければいけないよう。
どうせなら最新のドライバがよいだろうと思い、メーカーサイトからドライバをダウンロードした。ただ、このときメーカーサイトにWindows8に関する情報が一切書かれていない。win764bit版で動くのだろうと勝手に判断。
結果は・・・。
インストールできない!
やっとここまでたどり着いたのに、こんなところで躓くとは。
せっかく新調したアダプタも無駄になってしまうのか!?
いろいろと調べてみると、別の型番のドライバをインストールしてしまうという荒業!?が紹介されていた。
しかし、まったく慣れていないWindows8.デバイスマネージャーを開くにもいちいち別のPCで検索してやっとたどり着いた。
GW-USHyper300ユーザーのために、少し詳しく手順を書いておきます。
1.コントロールパネルを開く
(チャームの「設定」から開けます)
2.「ハードウェアとサウンド」カテゴリから「デバイスとプリンタ」へ
さらにその中にある「デバイスマネージャー」を開く
3.ネットワークアダプタ(おそらく認識されていないマークがついているはず。)を右クリックして「ドライバソフトウェアの更新」を選択する。
4.下側の「コンピューターを検索してドライバーソフトウェアを検索します」を選択する。
5.またもや下側の「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」を選択する。
6.製造元と機種名を選択する画面が表示されるので、「PLANEX COMMUNICATION INC」(複数あるので注意。上から2番目にありました。)の「GW-USSuper300」を選択してインストール!
以上です。
GW-USHyper300 なのに GW-USSuper300です。
ハイパーとスーパーってどっちも似たようなものなのでしょうかね・・・。
とにかく使えるようになってよかった。
というわけで、無線LANの設定はうまくいったのだが・・・。
肝心のPC本体がとんでもない状態に陥ってしまった。
つづく