Windows8マシンを自作するぞ!(OSのインストール編)

やっとOSのインストールにこぎつけた。
前回の話はこちら
初の64bitは楽しみ・・・。(そのためにメモリも無駄に32GBにした)
それにしても、Windows8のパッケージがカッコイイ!
誰がデザインしたのか知らないけれど、カッコイイだけじゃなく、プロダクトキーの格納場所やそのカードなど実用性もしっかりしていて良いと感じた。あと、スリムなところも良い。
ソフトウェアのパッケージというと無駄にデカイ事が多かったが、これはめちゃくちゃ良い。
ところで、インストール開始早々に設定を引き継ぐかどうかとの選択肢が出てきたが、今回は新規インストールなので、それらのオプションは選択せずにインストール!
しばらく待つと、例のスタートメニューに辿り着いた。
それにしても、インストール途中に出てくるチュートリアル?は笑える。
何かというと、新しいWindowsの操作を覚えましょう的なのりで画面に文字が表示され、何が始まるのかと思いきや、マウスカーソルを画面の右上角に持っていけ、というだけ。確かに、それを知らないと新しいインターフェースでは迷うこと必至なのでありがたいといえばありがたいのであるが、失笑してしまった。
インストールも無事に終わり、次に何をするか・・・。
今回、アップグレード版を新規インストールしているのだが、ライセンス認証ができるのか気になったのでまずはネットへの接続をすることにした。
有線LAN環境がないので、無線LANアダプタの設定をしなければならない。
ということで、早速設定開始・・・あれ・・・。
つづく