WindowsVista SP2をインストール

Windowsの自動アップデート機能が搭載されて久しいが、あまり好きな機能ではない・・・。
この間は、会社のxpだが、突然ダイアログが表示されてアップデートしたので再起動が必要です。なんてメッセージが!
しかも、選択肢にキャンセルがなくカウントダウンされているという今までに見たこともない類のものだった。
自宅のVistaも何度か更新はかけているが、IE8は未インストール。
今日も、起動したら更新があるとかいうので、とりあえず見てみるとServicePack2だという。
以前なら、ちょっと下調べをしてインストールするところだが、何気なしにアップデートを実行してしまった。
ダウンロードが始まるが、結構時間がかかりそうだったのでメールチェックをしながら待っていると、5分程度でDL完了!
そのまま、インストールを続行した。
場合によっては1時間くらいかかると記載されていたのでちょっと不安になったが、それほど時間もかからずに再起動の要求。
でも、その後が長かった。
単に再起動するだけかと思いきや、インストール中画面なった。
でも、DLからトータルで30分程度で更新が完了した。
たぶん、SSDのままだったら1時間以上かかっていたかもしれない。
ま、無事に更新が済んで良かった!(IE8のインストールはキャンセルされており、強制的にインストールさせられなくて良かった。)