ロリポップが重いので、ConoHa WINGに乗り換えたい!

当ブログのサーバーが時間によってはとても重い。重い時間はネット全体的にアクセスの多い時間帯。仕方がないかと思いつつも、管理画面が重いので、記事を書くのがストレスに。

思いなと感じるときは、 それだけでPageSpeed Insights で50を割るありさま。

でも、サーバーの乗り換えって、比較検討や実際のデータ移行が面倒なので、これまで重い腰を上げることはなかったのだが、早くて安い(今のプランよりは高くなるが、スペック的には安価な部類)サーバーを見つけたので乗り換えをしたいと思っている。

圧倒的に速い!ConoHa WING

タイトルで既に明らかにしているが、乗り換え候補のレンタルサーバーは、GMOのConoHa WING。今はロリポップを使っているのだが、ロリポップにした理由は、利用者も多くて安心できそうだし安いから。という理由であり、ろくに下調べもせずに契約してしまったのだ。

最初は、ライトプランだったが、あまりにも重いので、少しでも改善すればとおもい、スタンダードプランに変更したが、それほど変わらず・・。とはいえ、前述のとおり面倒なのでそのまま運用して数年が経った。

そんな時、ConoHa WINGの広告が目にとまった。

国内最速のコピーが気になり、サイトを確認すると、こんな記載が。

ConoHa WINGのスピード比較グラフ

2位よりも2倍速いって・・・。

値段もリーズナブル!ConoHa WING

どうせ費用も高いんだろうと思っていたのだが、そうでもないのだ。

ロリポップのスタンダードプランが月額500円。それに対してConoHa WINGの料金は最安プランで月額最大1,200円。

ロリポップ史上最速をうたう、ハイスピードプランもあるが、こちらも月額1,200円。さらに、6ヶ月以上の長期契約で月額1,000円になる。しかし、初期費用として3,000円がかかるので、15ヶ月以上使う前提でないと、ConoHa WINGとの差は無い。

一方で、ConoHa WINGは初期費用無し、最低利用期間も無し。料金体系としては時間単位の料金なので、月途中の開始・終了も柔軟に対応できる。

WordPressの引越しにも心強い!ConoHa WING

スペックや機能的に気になるところはないのだが、試してみたいのは、「WordPressかんたん移行」というツールだ。

説明ページには以下のような記述がある。

たったのワンクリックでWordPressの移行が可能な自社開発のWordPressかんたん移行ツールをご用意しました。既に他社のサーバーでWordPressをお持ちの方でも、かんたんにConoHa WINGへ移行ができます。コントロールパネルからサイトURLなどの基本情報を入力後、ワンクリックするだけで驚くほどかんたんに移行が完了します。

ConoHa WING 機能説明ページ(https://www.conoha.jp/wing/function/wp/?btn_id=wing-glonavi_wp)

あまり期待を高くしておいて、実際は移行出来なかったら嫌なので、過度な期待は控えておくが、とても心強いツールだ。

速い、安い、便利。と好印象のサービスで、既に気持ちはConoHa WINGに乗り換えを決意したのだが、さらに決定打となったのが「美雲このは」というオリジナル萌キャラをプロモーションに利用している事だ。

美雲このはオフィシャルサイトキャプチャ
美雲このはオフィシャルサイト

萌キャラの使い方がイイ!

レンタルサーバーのサービスとは全く関係ないが、このキャラの使い方に感動した。それは、ConoHaのサイトに行くとわかるのだが・・・。

ConoHa WING サイト画像
ConoHa WING 公式サイト(通常表示)
ConoHa WING(コノハウィング)

上記画像の赤丸で囲った部分、サイトのナビにあるスライドスイッチ。(スマホサイトにもあります。)

これ、ONにすると・・・。

ConoHa WINGのサイトこのはモード
ConoHa WING公式サイト(このはモード)

こんな感じに切り替わります。

こんな機能を盛り込むセンス、好きです。

★☆★ <国内最速No.1>高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】 ★☆★

【ConoHa WING】は、登録アカウント数17万件を突破した「ConoHa」が提供している、
国内最速の高性能レンタルサーバーサービスです。高速・高機能・高安定性に優れたレンタルサーバーで、
初期費用無料、最低利用期間無し、月額1,200円/1時間2円から利用できます。