中古の原付バイクを買うぞ

原付バイク(スクーター)が欲しい。
前々から原付には何故かあこがれていたのだが、縁がなく購入には至らなかった。
しかし、往復10km程度の通勤に使うため、原付の購入を検討することに・・・。
■ネットで相場調べ
まず、通勤用なのでタイプはオートマのスクーターに絞った。
予算は10万以内。長距離でもない(最悪、自転車でも代用可)ので、新車ではなく中古に。
メーカーや車種にはこだわりはないが、収納(メットイン)は必須。
以上の条件で調べてみると、2万円ほどからあるが、格安車は年式が古かったり、走行距離が長いor不明など、少々不安な要素が多い。そこで、整備など込みの支払総額で7~8万ほどで探すことにした。
すると多くヒットするのはスズキのレッツ2やレッツ4だった。
でも、取り扱い店は通販も可能だが自宅からは遠いお店ばかり。
そこで、近隣で中古バイクを扱っている店を検索して突撃してみることにした。
■初めてのバイクショップ
バイクショップに行くのは初めてだったが、イメージとしては店頭に値札の付いたバイクが並んでいるものと思っていた。
しかし、そのバイクショップはそれがない・・・。
店の中には新車が並んでいる・・・。
仕方ないので、店の中に声をかけて中古の原付が欲しい旨を伝える。
すると、親父さんが店の横に止めてあるバイクを指して、「これならあるよ。」というではないか。
なんでも話しを聞くと、そのお店は中古バイクを仕入れたりして販売しているのではなく、新車がメインでその下取りしたバイクのみ扱っているのだとか。
たまたま、運が良かったのか、そのバイクはホンダのdioのAF68。
4ストの原付でほぼ現行型だという。
見た目もサイドにキズがあるが、とてもキレイであった。
走行距離は7万km弱、シートも貼り替えたらしく新品。
タイヤもまだまだいけそうだ。
エンジンの掛かり具合も良好。
しかも値段を聞くと、込み込みで7万とのことだったので即決。
登録代行も無料でしてくれるとのことなので、願ったり叶ったり。
とてもイイ買い物が出来たと自分では大満足。
■はじめての原付
購入を決めた直後、ネットでヘルメットを発注。
翌日到着するので納車にも間に合った。
自賠責1年も込みで総額を支払い、いざバイクにまたがる。
原付は昔に友達のを借りて少しだけ乗ったことがある程度で、すでにそのときのことも忘れている。
何のレクチャーもなくカギを渡されたので不安だったが、何とか発進。
でも、ウインカーの操作がよく分からない。
ハンドル左にあるレバーがそれだとは分かったのだが、消し方が分からない。
結局、数キロの道を走って家について解除方法(押すだけ)が分かった・・・。
さぁ、これからはいろいろ買い込むぞ! と意気込むのであった。
つづく