サラシュットをつかってみたゾ。スプレーする痔の薬

久々のケツの痛みから3~4日経つが、排便後にまだ痛む。
さすがに、歩くたびに痛ければ医者にもいこうかと考えるが・・・。
手術した身といえども、肛門科にはそう手軽にかかろうとは思えないのだ。

先日、テレビCMで見て気になっていた「サラシュット」を試してみる事にした。

白と水色のパッケージは、痔の薬っぽくない形状で目立っていた。
4gのタイプが薬局で980円だった。
4gって、どんなスプレー?と思ったが、容器部分は小さくプッシュする部分が長い。
まずは、ティッシュに空押しということで2~3回プッシュすると薬剤が勢いよく出てきた。
風呂上がりに、さっそく使ってみた。
便所やフロ以外の場所で尻を出してしゃがむのは久しぶりだ。

肛門に狙いを定めて、プッシュ!
我ながら的確に肛門を捉えることが出来た!
うぉ~っ。
すさまじい爽快感!?だ。まるで肛門にキンカンでも塗ったかのごとく。
ちなみに、香りはそれほどしない。
説明には1~2回を目安に噴射塗布してください。とあるが、1回で充分そうだ。
もし、肛門を外して前の方にかかってしまったら、とんでもないことになりそうだ(笑)
塗布後はケツの穴が燃える(大げさか?)ような感じもしたが、これも慣れの問題なのかもしれない。
明日も使ってみよう!


サラシュット 8g 【第2類医薬品】
きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・出血・はれ・かゆみの緩和及び消毒