IZUMI 泉精器 Allureシリーズ マイナスイオンドライヤー DR-RM77 Wドライヤーを新調したゾ

ドライヤーを買った。これまで使っていたドライヤー、コイズミのヘアドライヤー ダブルファンのMonster、 KHD-W710/W だ。

壊れたドライヤー
なかなかデカくて迫力があった

これ、甲高い独特の音が出るのため、慣れるまで気になったが、慣れてしまえば気にならない。風量も期待通りの風量で良かった。難を言えばデカくて重いことだろうか。

スイッチが壊れた

今回、故障したのはスイッチ部分。スイッチがドライヤーで定番のスライド式ではなく、ちょっとリッチなボタン式。ボタンを押すたびにモードが切り替わる仕組みになっていた。

完全に動作しない状態ではないのだが、モードが切り替わらなかったり、勝手に終了したりすることが起きるようになった。

用途としては、嫁と子供達が風呂上がりに髪の毛を乾かしていたのだが、結構長時間連続駆動させられていた。やく1年半でお別れであるが、致し方ないと感じる。

そこで、新しいドライヤーを購入する事にしたのだが、最優先は価格。そして風量。色々と調べて購入したのはこちら!

IZUMI Allureシリーズ マイナスイオンドライヤー DR-RM77 W

風量は最大で、毎分2.0立方メートル

Amazonで ¥ 2,638 で購入しました。価格面、機能面とも大満足。

2WAYドライノズルが大きな特長

2WAYドライノズルといって、口を回すと風の出方がスポット(強く)になったりする機構だ。

これは全開の状態。周囲の穴が塞がって、風量が増す。
こういうことです。
少しコンパクトになりました。

これまで使っていたMonsterよりも一回り小さく軽くなった。見た目もだいぶスリムになりました。

最大風量でも結構熱を持った風がしっかり出てくるので、子供の髪の毛を乾かすのも少し早く乾くようになった気がする。なによりも軽くなったので、手首が疲れなくなったのが嬉しい。

大風量のドライヤーをお探しの方にはオススメの製品です。